2020/07/01
不動産を使った相続税対策に一石を投じる裁決が出されました。 ①現金で不動産を購入 → 相続税路線価で評価 ②購入した物件は賃貸物件 → 土地は貸家建地として評価 ③更に小規模宅地等特例を適用 ④現金は銀行からの借入金 被相続人が亡くなる3年ほど前に借り入れを起こして不動産を購入。 相続発生後、ただちに不動産を売却。...
2020/06/30
相続人に失踪行方不明者がいたら、家庭裁判所に質層宣告を申し立てましょう。
2020/06/29
どうしても相続人を探し出せない場合、家庭裁判所に不在者財産管理人を選出してもらいます。
2020/06/28
相続登記はいついつまでにしなければならないという決まりはありません。 そもそも、登記自体に義務はありません。 では、相続登記をしないで放っておくとどうなるのでしょうか。 長年相続登記せずに放置しておくと、少し困ったことになってしまうことがあります。 相続人の誰かが亡くなり、権利関係が複雑になってしまう可能性があります。...
2020/06/27
借地権を相続する場合、地主の承諾は不要です。
2020/06/26
相続税にも税額控除があります。 ・贈与税額控除  被相続人から生前(亡くなる3年以内)に贈与を受け贈与税を支払っていた場合、  その者が支払う相続税額からすでに払っている贈与税額を差引きますよというものです。 ・配偶者の税額軽減  配偶者の相続分が法定相続分までの場合、配偶者には相続税は課税されません。...
2020/06/25
配偶者・子供・親以外の人が財産を取得した場合には、本来の相続税に2割加算した金額を納税しなければなりません。
2020/06/24
民法上、養子縁組は何人でも行うことは可能ですが、相続税の計算上は養子の人数に制限があります。
2020/06/23
ご家族で亡くなりそうな方がいらっしゃると、亡くなったからだと相続手続きが面倒なので生前に財産を分けてしまおうとする人がいますが、無駄な努力です。
2020/06/22
一般的に葬式費用は相続財産から控除できると思われていますが、中にはできない費用もあります。 相続財産から控除できる葬式費用は、、、 ・仮葬式、本葬式費用 ・お通夜、弔問客への食事、酒代 ・葬儀に係るお布施 ・お通夜、葬儀における香典返し ・その他、葬儀前後でかかる費用 一方、控除できない費用もあります。...

さらに表示する