2021/07/23
長男の嫁
長男の嫁は、夫の両親が亡くなっても相続権がありません。 夫の両親の介護を献身的に行ったとしても相続権がない以上、 遺産を相続人として受け取ることは出来ないのです。 これではあんまりだ!ということで、2018年(2020年施行)の民法改正で、 被相続人(亡くなられた方)の親族であれば、特別寄与者として...
2021/07/22
法定相続人の確定
相続が発生した際に相続財産の調査・把握作業と並行して進めなければならないことに 法定相続人の確定作業を行わなければなりません。 これが結構、厄介な作業です。 まず、被相続人(亡くなられた方)の戸籍を、産まれたときまでさかのぼって調べます。 最終本籍地から出生の本籍地までひとつひとつ、1日たりとも空白の日がうまれないように...
2021/07/21
隣地境界
古くから代々住み続けている土地だと、 隣地との境界線があいまいになっているということが良くあります。 ご近所、仲良くいつまでも同じ場所に住み続けるのであれば問題無いのかもしれませんが、 相続等で売却するとなると、ちょっともめる場合があります。 都心の住宅地だと1坪数百万円、東京都心から1時間圏内の中核都市でも1坪百万円前後と...
2021/07/20
農地の相続
最近、都心に住むサラリーマンが農地を相続するケースが増えています。 田舎で年老いた親が農家を営んでおり、子たちは皆、都心へ出てサラリーマンをやっている、 そんな話は良く聞きます。 ただ、農地の相続は宅地の相続と違い、ちょっと厄介です。 まず、農地を相続したら農業委員会へ届け出をしなければなりません。...
2021/07/19
土地の評価
土地を相続する場合、その土地の相続税評価額を算出してその土地の価値とします。 相続税評価額の算出は大きく以下の二通りの方法があります。 ・路線価方式 ・倍率方式 路線価方式は、その土地が面する道路に付けられている価格(路線価)をもとに、 土地の価値を算出する方式です。...
2021/07/18
相続と保険金
お父さんがお母さんを受取人として自分に生命保険をかけていた場合、 お父さんが亡くなると、保険金はお母さんに支払われます。 あたりまえですね。 お母さんが受け取った保険金は、お母さんのものです。 受け取った保険金はお母さん固有の財産ではあるのですが、 みなし相続財産として相続税を計算する上では、相続財産として計算をしなければなりません。...
2021/07/17
借地はお得?
現金を土地に替えるだけで相続財産の評価額を20%OFFにできることは、すでにお伝えしたとおりです。その土地を人に貸す(借地にする)と、もっと評価額を下げることができます。
2021/07/16
相続放棄
相続放棄は3ヶ月以内に、と良く言われますがいつからいつまでの3ヶ月でしょうか。 3ヶ月のスタートはあなたが相続人であるということをあなた自身が知ったときからです。 亡くなられた事実はその当日や翌日に知ると言うことが多いかもしれません。 通常はその時点で相続が発生したことを知るわけです。...
2021/07/15
借金の相続
現金や預金、不動産などプラスの財産と合わせて、 借金などのマイナスの財産も相続の対象となります。 誰でも借金は背負いたくないですよね。 残念ながら、プラスの財産だけを相続し、マイナスの財産は相続しない、 という都合の良いことは出来ません。 それでは、亡くなった方が借金をしていたかどうか調べる方法はあるのでしょうか?...
2021/07/14
銀行口座の相続手続き
銀行口座はその残高に関係なく、ひとつひとつ相続の手続きを行わなければなりません。 同じ銀行に複数の支店に口座がある場合でも同様です。 クレジットカードと一緒に作った引き落とし専用口座、 転職するたびに作った給与振込口座、 資産運用のために開設した口座、などなど、...

さらに表示する