2021/03/08
タワーマンションの修繕積立金は要注意
タワーマンション人気は依然とし高いものがあります。 高層階からの眺めは良いし、下層階には住民専用のジムやテニスコートなどがあるマンションまであります。 パーティールームやゲストルームが用意されており、 親戚やお友達を呼んで楽しむなどということもできたりします。 ただ、タワーマンションと言っても集合住宅でありことには代わりありません。...
2021/03/07
相続と登録免許税
不動産を取得し登記を受ける場合、登録免許税というものが必要になってきます。 Aさんを売主、Bさんを買主として不動産が売買された場合、 登記権利者(買主)と登記義務者(売主)とか連帯して納付義務を負うとされていますが、 現実には登記によって利益を享受するBさん(買主)が全額負担することがほとんどでしょう。 税率は、売買、贈与の場合2%です。...
2021/03/06
空家
半分以上の空家は相続によって発生していると言われています。 ・相続で実家を相続をしたは良いが、さしあたって住む予定がない。 ・売却しても良いと思っているが、両親が苦労して買った家。そう簡単に手放せない。 ・そもそも売却したくても簡単に売れそうもない。 事情は様々。先日お話を伺った方は、そもそも誰に相談して良いのかわからない、...
2021/03/05
不動産を使った節税は無効?
不動産を使った相続税対策に一石を投じる裁決が出されました。 ①現金で不動産を購入 → 相続税路線価で評価 ②購入した物件は賃貸物件 → 土地は貸家建地として評価 ③更に小規模宅地等特例を適用 ④現金は銀行からの借入金 被相続人が亡くなる3年ほど前に借り入れを起こして不動産を購入。 相続発生後、ただちに不動産を売却。...
2021/03/04
孫を養子にする
相続税には基礎控除という仕組みがあり、課税遺産総額が「3000万円+法定相続人の数×600万円」までは 相続税はかかりません。 孫を養子にすると、次のような理由で相続税の節税になる可能性があります。 ①相続税の基礎控除が養子1人につき600万円増額します。 ②基礎控除が上がった分、課税される相続財産の額も減りますので、...
2021/03/03
寄与分
相続人の中に、被相続人の事業の手伝いや資金援助、療養看護に努めたなど、 被相続人の財産維持または増加に特別の貢献をした相続人に対して、 法定相続分を超える取り分を認めることを寄与分といいます。 寄与分が認められるのは相続人だけで、 たとえば長男の嫁が被相続人の療養看護に貢献したとしても、 相続人ではないため寄与分は認められません。...
2021/03/02
特別受益
亡くなった親(被相続人)から、生前に大学の学費や住宅購入資金の援助を 受けていることを特別受益といい、その特別受益を受けた相続人を特別受益者といいます。 このような生前贈与を受けたり、遺贈を受けた相続人がいる場合、 何ももらっていない相続人にすれば不公平になります。 そこで、特別受益者が生前に受けた利益を遺産の前渡しと考えて、...
2021/03/01
相次相続
資産を承継していくうえで、資産所有による潜在リスクの大きさを 把握しておくことが重要なポイントとなります。 ここでいう潜在リスクとは、今の状態で相続が発生するとどれくらいの相続税を 最終的に払わなければならないかということです。 相続は基本的には誰にでも発生します。 その際に、一定額以上の資産を所有している人が亡くなると、...
2021/02/28
遺産分割前に相続人が亡くなったら?
遺産分割協議が整う前に相続人のひとりが亡くなってしまった場合、 遺産分割協議はどうしたらようのでしょうか。 結論から言うと、亡くなられた相続人の相続人が遺産分割協議に参加することになります。 具体例を考えてみましょう。 お父さまが亡くなり、お母さまと子供A、Bの3人が相続人となったとしましょう。...
2021/02/27
子供たち独立後のマイホーム
30代40代で郊外に庭付き一戸建てを購入したものの、 子供たちが独立したために、中途半端に広い家を持て余しているという話を時々聞きます。 2階建で階段の上り下りがしんどくなってきた。 最寄り駅まで徒歩20分は暑い日、雨の日にはかなりこたえる。 庭の草むしりや植木の手入れがたいへん。 めちゃくちゃ田舎と言うわけではないが、都会でもない。...

さらに表示する