不動産相続の相談窓口

相続時精算課税制度って、いっけん良さそうだけどちょっと考えものですね。使い勝手が良いとは言えません。その割には、メリットがうすい感じがします。
自宅を相続して自分名義に登記をしようとすると、結構なお金がかかります。 登記が自宅ひとつだけならまだしも、投資用不動産や田畑、山林などあると けっこうな登記費用がかかります。 ① 相続した不動産を特定するための書類集めにかかる費用・・・2,000~3,000円 土地、建物の登記事項証明を取得するための費用です。...
お父さまが友人の借金の連帯保証人になっていたとしましょう。 お父さまが亡くなられると、その保証債務も相続されます。 友人がきちんと返済している間は問題無いのですが、返済が滞ると お金を貸した人は連帯保証人のところへ取立にやってきます。 つまり、相続人である配偶者や子のところへ借金の返済を求めてくると言うことです。...
子供がいない夫婦でそのまま老後を迎える割合は8%前後と推定されます。 約1割弱の夫婦が子供がいない状態で相続を迎えるのです。 子供がいない夫婦の場合、相続人は誰になるのでしょうか。 配偶者がすべてを相続すると思っている方が多いのではないでしょうか? 実はそうではありません。...
被相続人がなくなると、被相続人名義の銀行口座は凍結され、生活費さえ引き出せなくなります。民法改正では、そのあたりが緩和されるようです。
半分以上の空家は相続によって発生していると言われています。 ・相続で実家を相続をしたは良いが、さしあたって住む予定がない。 ・売却しても良いと思っているが、両親が苦労して買った家。そう簡単に手放せない。 ・そもそも売却したくても簡単に売れそうもない。 事情は様々。先日お話を伺った方は、そもそも誰に相談して良いのかわからない、...
財産隠しや相続税逃れのために、海外に資産を移しているという話を時々耳にします。 たしかに、数年前までは通用する手口でした。 2014年以降は、海外に5,000万円超の資産を持つ人は国外財産調書の提出が必要となりました。 2018年からはCRS(共通報告基準)という制度に基づき、海外の銀行口座の残高を 税務署が把握できるようになりました。...
お父さまが亡くなられ、葬儀やお世話になった方へのご挨拶などがすみ、 相続手続きを粛々と進めていると、突然、借金の督促状が届いたというケースがありました。 相続手続きを開始したことで銀行口座が凍結され、 借金の返済が滞ったために督促状が届いたものと思われます。 住宅ローンや車のローンであれば家族が知るところかもしれませんが、...
相続という言葉と遺贈ということば、混同されているケースがたまにあります。 〇〇を息子△△に遺贈する。 □□を友人◇◇に相続させる。 亡くなったあと、財産を誰かにあげるという意味では相続も遺贈も同じかもしれません。 しかし、大きな違いがあるのです。 相続は、被相続人(財産をあげる人)が亡くなることによって自動的に発生します。...
亡くなられた方が認知症だった場合、遺言書の信憑性が問われることがあります。 いったいいつ遺言書が書かれたのか? 遺言書作成時に遺言能力があったのか無かったのか? まず、亡くなられたかたの認知症の症状と程度が問われます。 ひとことに認知症と言っても様々です。 一度認知症と診断されたあとも定期的に医師の診断を受け、...

さらに表示する